🌟 吹奏楽部


 

“心に響く音楽を!音楽でつながる世界へ”

清水ヶ丘高等学校吹奏楽部

 

音楽で何かを伝えようとするとき、私たちは、出来栄えや結果ではなく、己の生き方そのものが問われるといつも思っています。

このクラブは、音楽が好きな者の集まりです。その中で、自分の生き方を通して、お互いが理解し、協力し、寄り添い合い、共に音楽表現を作り上げながら、己を見つめ磨く場所としています。

 

人生何かあった時にこそ、その人の生き方の真価が問われます。相変わらず続く少人数、コロナ禍、不穏な情勢‥そこで問われているものに、音楽をする生き方で応えたいと思っています。

 



今までの活動の紹介

第63回広島県吹奏楽コンクール

日時 2022年7月31日(日)

会場 広島文化学園HGBホール

 

「高等学校小編成部門」

曲名 繚乱~能「桜川」の物語によるラプソディ

作曲 松下倫士

結果 金賞

 

日々の練習の成果が存分に発揮できた演奏でした。更なる技術向上と、次の演奏に向けて真剣に取り組んでいきたいと思います。


2022年3月 第2回校内演奏会

 海上自衛隊呉音楽隊の方々の賛助出演を得、部員一人ひとりが愛好する曲をオリジナル編曲して発表しました。この音楽隊の皆さんとの体験は宝物となり、これからの人生の大きな指針になると思っています。


2021年10月 藤井清水音楽祭での演奏

 曲への気持ちをナレーションにまとめ、それに合う絵画作品を美術部の皆さんに仕上げていただき、朗読と映像を伴った作品として仕上げました。また、薙刀部さんとのコラボ作品も披露しました。

 


2021年7月 広島県吹奏楽コンクール高等学校小編成部門に出場

 わずか9名での出場でした。約7分の音楽表現創りには大きな苦労はありましたが、見事金賞を頂くことができました。 


2020年10月 倉橋吹奏楽フェスティバルにて

 この年は、コロナ禍1年目、吹奏楽コンクールが中止となり、オリジナル曲の制作に取り組みました。曲の中で、朝鮮半島の伝統舞踊のような部分があり、そこでは韓国舞踊を入れてもらいました。薙刀部とのコラボも披露し、好評をいただきました。